BCSナショナルチャンピオンシップゲーム(読み)ビーシーエスナショナルチャンピオンシップゲーム

デジタル大辞泉の解説

ビーシーエス‐ナショナルチャンピオンシップゲーム【BCSナショナルチャンピオンシップゲーム】

カレッジフットボールボウルゲームの最終戦。BCSランキング上位2校が対戦し、勝者が全米王者となる。会場は四大ボウルゲーム(ローズシュガーフィエスタオレンジ)の開催スタジアムの持ち回り制で、毎年1月上旬に開催される。
[補説]1998年シーズンから導入され、2005年シーズンまでは四大ボウルゲームの一つが持ち回りでチャンピオンシップゲームに割り当てられていたが、2006年シーズンから独立したゲームとなった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android