コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BCSナショナルチャンピオンシップゲーム ビーシーエスナショナルチャンピオンシップゲーム

デジタル大辞泉の解説

ビーシーエス‐ナショナルチャンピオンシップゲーム【BCSナショナルチャンピオンシップゲーム】

カレッジフットボールボウルゲームの最終戦。BCSランキング上位2校が対戦し、勝者が全米王者となる。会場は四大ボウルゲーム(ローズシュガーフィエスタオレンジ)の開催スタジアムの持ち回り制で、毎年1月上旬に開催される。
[補説]1998年シーズンから導入され、2005年シーズンまでは四大ボウルゲームの一つが持ち回りでチャンピオンシップゲームに割り当てられていたが、2006年シーズンから独立したゲームとなった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android