Babinski,J.F.F.(英語表記)BabinskiJFF

世界大百科事典内のBabinski,J.F.F.の言及

【シャルコー】より

…またヒステリーについての研究も有名で,催眠術を精神病学に導入してヒステリーの症状についての分析を行った。多くの弟子が輩出し,精神医学にはS.フロイト,P.ジャネら,神経病学にはバビンスキーJoseph Babinski(1857‐1932),マリーPierre Marie(1853‐1940)らがいる。また三浦謹之助も彼のもとで神経病学を学んでいる。…

【バビンスキー反射】より

…この反射の出現に関与するニューロン機構は今のところ明らかにされていない。フランス人の医師ババンスキーJ.F.F.Babinski(1857‐1932)がこの反射を発見し,1896年からの一連の論文で報告したため,この名がつけられた。ババンスキー反射ともいう。…

※「Babinski,J.F.F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android