コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Barbon,N. BarbonN

世界大百科事典内のBarbon,N.の言及

【火災保険】より

…ギルドでは仲間の病気,死亡,不幸などに対しての相互扶助が行われたが,16世紀ドイツでは火災だけを対象としたギルドができ,ここから公営火災保険が生まれた(〈保険〉の項目参照)。一方イギリスでは1666年9月に4昼夜にわたってロンドン市街の85%以上を燃やしつくした大火(ロンドン大火)の後にバーボンNicholas Barbon(1640ころ‐98)という医師・建築業者が個人で火災保険の経営を始めたのが最初である。アメリカでは,当初イギリスの保険会社が中心となっていたが,1752年にベンジャミン・フランクリンによって初の火災保険会社フィラデルフィア・コントリビューションシップPhiladelfia Contributionshipが設立された。…

※「Barbon,N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Barbon,N.の関連キーワード火災保険火災保険

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android