コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bos Bos

世界大百科事典内のBosの言及

【ウシ(牛)】より

…偶蹄目ウシ科の哺乳類。世界各地で乳用,肉用,役用などに飼われる家畜牛(イエウシ)で,ヨーロッパ系とアジア系(コブウシ系)がある。ウシはまた,バンテンガウアヤクなどの野生牛を含むウシ属Bosの総称,またはさらにバイソンスイギュウを含むウシ亜科Bobinaeの総称ともされる。狭義のウシ(イエウシ)は肩高90cm,体重250kg以下の小型のものから肩高165cm,体重1450kgに及ぶ巨大なものまであり,形態は変化に富むが,すべて後述のウシ科ウシ亜科の特徴を備えている。…

※「Bos」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Bosの関連キーワードボストン・セルティックスボスニア・ヘルツェゴビナボスニア・ヘルツェゴビナボストン・レッドソックスモンテベルデ自然保護区ヤギュウ(野牛)蝦夷菊金上翅大目二目襀翅偽背高瓢虫褄黒縞螟蛾四目枝尺蠖丸葉金鈴花円葉金鈴花ウシ(牛)デュ・ボス玉藤空木赤星跳虫Zボゾン畦蚊帳吊畦蚊帳釣

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android