Bundeskanzler

世界大百科事典内のBundeskanzlerの言及

【ドイツ連邦共和国】より

…49年5月ドイツ連邦共和国基本法Grundgesetz(憲法)が制定され,8月には最初の総選挙が行われ,9月になって第1次アデナウアー内閣が成立する。 旧西ドイツの大統領が象徴的に国家を代表するのに対して,政治の実権は首相(宰相)Bundeskanzlerが握ることになった。ワイマール時代の大統領・首相の二重権力構造を廃して首相の権限を強めたり,5%条項(比例代表制のもとで議席を得るには5%以上の得票率が必要)を設け小政党の乱立を制度上から防ごうとするさまざまな試みは,政治の不安定に苦しんだワイマール時代の苦い経験によるものであった。…

※「Bundeskanzler」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android