コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Clovis(文化) Clovis

世界大百科事典内のClovis(文化)の言及

【パレオ・インディアン文化】より

…プロジェクタイル・ポイント文化は押圧剝離技法による定型化した両面加工の尖頭器を特徴とし,1万4000~1万5000年前から8000年前に位置づけられ,北アメリカ南西部・大平原・東部森林地方,カリブ海周辺,南アメリカなどに広く分布する。このうち北アメリカのクロービスClovis文化,フォルサムForsum文化,プラーノPlano文化は,樋状剝離痕をもつ尖頭器や平行剝離痕をもつ木葉形尖頭器が特徴的である。パレオ極北文化はシベリアのジュクタイ文化(ジュクタイ洞窟),東アジアの細石器文化と関連があり,細石刃,細石核,両面核石器などに特徴づけられる。…

※「Clovis(文化)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Clovis(文化)の関連キーワードクロビス一世ゲルマン部族法

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android