コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cupid Cupid

翻訳|Cupid

世界大百科事典内のCupidの言及

【クピド】より

…ローマ神話の恋の神。その名は〈愛欲〉の意。英語ではキューピッドCupid。女神ウェヌス(ビーナス)の子で,アモルAmor(〈愛〉の意)とも呼ばれる。もともとローマ人の崇拝の対象としてあった神ではなく,ギリシアのエロスにラテン語の普通名詞をあてたもの。ただしローマ人の眼前にあったエロスは,古いヘシオドス的な大神ではなく,裸体で,肩に翼をつけ,気まぐれに恋の矢を放ついたずら好きの幼児というヘレニズム期の詩人や美術家が好んで描いたエロスであった。…

※「Cupid」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cupidの関連キーワードヴィーナスとオルガン奏者とキューピッドキューピッドよ、あの娘をねらえうかつなキューピッドCupitronラ・フォンテーヌエロス(神話)黄金のロバキューピーチャーム草原雷鳥クピド道井悠錦倍良マロ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android