コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cupid Cupid

翻訳|Cupid

世界大百科事典内のCupidの言及

【クピド】より

…ローマ神話の恋の神。その名は〈愛欲〉の意。英語ではキューピッドCupid。女神ウェヌス(ビーナス)の子で,アモルAmor(〈愛〉の意)とも呼ばれる。もともとローマ人の崇拝の対象としてあった神ではなく,ギリシアのエロスにラテン語の普通名詞をあてたもの。ただしローマ人の眼前にあったエロスは,古いヘシオドス的な大神ではなく,裸体で,肩に翼をつけ,気まぐれに恋の矢を放ついたずら好きの幼児というヘレニズム期の詩人や美術家が好んで描いたエロスであった。…

※「Cupid」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cupidの関連キーワードチャーム道井悠Cupitronうかつなキューピッドキューピッドよ、あの娘をねらえクピド

Cupidの関連情報