コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Douglas,M. DouglasM

世界大百科事典内のDouglas,M.の言及

【文化人類学】より

…それは一口にいって認識にかかわる研究の傾向である。その一つは象徴人類学symbolic anthropologyと呼ばれるもので,C.ギアツ,シュナイダーD.Schneider,ターナーV.Turner,ダグラスM.Douglasなどを代表とする。彼らは文化をシンボル体系としてとらえようとする点で共通の立場に立っている。…

※「Douglas,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Douglas,M.の関連キーワード米松沖ノ鳥島AIO(エーアイオー)シーナ&ロケッツ沖ノ鳥島マッカーサーイーペルの戦い調和積分フィールズ賞アシャンティ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone