コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AIO(エーアイオー)

1件 の用語解説(AIO(エーアイオー)の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

AIO(エーアイオー)

AIO(エーアイオー)
・Activities(活動)、Interest(興味)、Opinions(意見)の頭文字の略。
・AIOは、消費者の価値観やライフスタイルを分析する方法の1つであり、主にマーケティング領域で用いられる。
・消費者がどのような活動(Activities)を行い、どのような興味(Interest)を持ち、どのような意見(Opinions)をもっているかを、3つの軸と以下のようなカテゴリー(※)に分類する。
・分類されたカテゴリーに対して、被験者に口頭などで質問を行うことでデータを収集し、その結果から消費者の価値感やライフスタイルを分析する。
・元々、どのような価値感やライフスタイルの形態が存在し、消費者が何に依存して行動を行うか分析する手法が見出せていなかった中で、それを研究し発表したのがWells, William D., and Douglas J.Tigert(1971)のAIO分析である。
・しかし、この分析は、統一された概念として整備されておらず、また相関関係で分析するのか、定量的に分析するのか等分析手順が確立されていない。
・そのため調査者によって導きだされる分析結果に差がでてしまい、一般性に欠ける欠点をもっている。
・したがって、AIO分析に代わり他の分析方法(LOV、VALS)などを使用するケースもある。

(※)
活動:仕事・趣味・買物・スポーツレジャーなど
興味:家族・食事・住宅・車・ファッションなど
意見:人生・政治・ビジネス・教育・文化など

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AIO(エーアイオー)の関連キーワードエーアイIORAIAAJIOAティーブイオーアイピーPRIOIOAブイオーアイピーAIOWF

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone