米松(読み)ベイマツ

リフォーム用語集の解説

米松

マツ科 Pseudotsuga 属の針葉樹。漢字では米松。英名はcoast Douglas-fir。オレゴンパイン (Oregon pine) 、 ダグラススプルース (Douglas spruce) 、イエローファー(Yellow fir)、レッドファー(Red fir)とも呼ばれる。木質はやや軽軟なものとやや重硬なものがあり、樹脂成分により塗装障害を起こしやすいので注意が必要。適度な硬さを有しており、加工性・耐久性に優れる、住宅用建材としては優れた資質を備えているため、木造枠組壁構法の建材用として需要が高い。ホームセンターでも簡単に入手が可能。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

べいまつ【米松】

マツ科の常緑大高木。トガサワラ属。心材は黄色または赤褐色。針葉樹の中では重く強い。北米から輸入される主要木材で、梁はり・桁などの建築用構造材として多用される。ダグラスファー。アメリカトガサワラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

米松 (ベイマツ)

植物。マツ科の常緑針葉高木。ドグラスファーの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米松の関連情報