コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Eckart,D. EckartD

世界大百科事典内のEckart,D.の言及

【トゥーレ協会】より

…ギリシア・ローマ時代に知られた伝説上の極北の島ウルティマ・トゥーレをその象徴とした。協会は数十名の小組織であり,アーリア民族の優越性を魔術的に立証する研究を進めたが,会員に反ユダヤ主義を鮮明にしたエッカートDietrich Eckart(1868‐1923),ヒトラーらが加わったことから政治への影響力を持つに至った時期もあり,初期ナチズムの思想的背景の一部を形成したといわれる。40年以降はいったん消滅したものの,80年代に入ってドイツのネオ・ナチズム勃興に伴いミュンヘンで再組織され,1920年代とほぼ同様の活動を開始している。…

※「Eckart,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Eckart,D.の関連キーワードトゥーレ協会ナチス二十五か条綱領

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android