コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥーレ協会(読み)トゥーレきょうかい(英語表記)Thule Gesellschaft

世界大百科事典 第2版の解説

トゥーレきょうかい【トゥーレ協会 Thule Gesellschaft】

1918年にミュンヘンで設立されたオカルト研究団体。創設者はゼボッテンドルフ男爵Rudolf von Sebottendorf(本名グラウアーRudolf Grauer,1875‐1945)。ギリシア・ローマ時代に知られた伝説上の極北の島ウルティマ・トゥーレをその象徴とした。協会は数十名の小組織であり,アーリア民族の優越性を魔術的に立証する研究を進めたが,会員に反ユダヤ主義を鮮明にしたエッカートDietrich Eckart(1868‐1923),ヒトラーらが加わったことから政治への影響力を持つに至った時期もあり,初期ナチズムの思想的背景の一部を形成したといわれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

トゥーレ協会

1918年にドイツ、ミュンヘンで創設された秘密結社。ゲルマン騎士団を母体とするオカルト研究団体で、アーリア民族の文化的優位性を魔術・神秘学の側面から紐解くことを目的としたが、反ユダヤ主義者のディートリヒ・エッカルトらが入会して徐々に政治色を強め、ナチズムの思想に影響を与えたとされる。名称はアーリア民族の故郷とされる伝説の島ウルティマ・トゥーレに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android