コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Entamoeba histolytica Entamoebahistolytica

世界大百科事典内のEntamoeba histolyticaの言及

【アメーバ】より

…ナメクジアメーバAmoeba limaxは小型(0.03~0.04mm)で棒状にのび,後端には小さな突起がある。病原性の赤痢アメーバEntamoeba histolyticaは人間の大腸壁組織内に寄生して潰瘍を形成する。ふつう0.02~0.03mmと小さい。…

【赤痢】より

… なお小児の赤痢菌感染症とみられる病気に疫痢があるが,これについては〈疫痢〉の項を参照されたい。
[アメーバ赤痢amoebic dysentery]
 赤痢アメーバEntamoeba histolytica(根足虫類に属する原虫の1種)が病原体で,その成熟囊子が飲食物とともに取り込まれ,ヒトへの感染が起こる。小腸内で球状の囊子cyst(径6~20μm)から出た栄養型vegetative form(長さ20~30μm)がアメーバ運動をしながら大腸の粘膜に侵入し,潰瘍を形成し,粘血便を排出する。…

【膿瘍】より

…膿瘍のできる場所により,肺膿瘍,肝膿瘍,腎膿瘍,脳膿瘍などと呼ばれる。細菌以外では,原虫のアメーバEntamoeba histolyticaによる肝,肺,脳の膿瘍がある。また結核菌による骨や関節の炎症で壊死巣が融解し,ちょうど化膿菌による膿瘍と似た病巣ができることがある。…

※「Entamoeba histolytica」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Entamoeba histolyticaの関連キーワード急性アメーバ症シャウディンアメーバ症肝膿瘍赤痢

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android