コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Eugenius IV EugeniusIV

世界大百科事典内のEugenius IVの言及

【バーゼル公会議】より

…東西教会の合同とフス派戦争の終結を目的とした。教皇エウゲニウス4世Eugenius IVは公会議首位説者たちと対立し,38年会場をフェラーラに,翌年にはフィレンツェに移したが,教会合同は39年合意に達した。またフス派の改革綱領〈コンパクタタ〉の批准に教皇は反対したが,公会議は37年承認し,これによりボヘミアの国民教会の自治が認められた。…

※「Eugenius IV」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Eugenius IVの関連キーワードバーゼル公会議ローマ大学修道院