コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Forain,J.L. ForainJL

世界大百科事典内のForain,J.L.の言及

【カリカチュア】より

…イギリスではクルックシャンク,C.キーン,G.デュ・モーリア,ドイルRichard Doyle(1824‐83),ドイツではW.ブッシュ,スイスではR.テッファーらが風俗描写やナンセンスな笑いで世紀前半あるいは中葉に活躍した。さらに世紀末になるとフランスにはスタンラン,フォランJean‐Louis Forain(1852‐1931),カラン・ダーシュCaran d’Ache(1859‐1909),エルマン・ポール,C.レアンドル,A.ロビダ,ドイツではグルブランソンOlaf Gulbransson(1873‐1958),ハイネThomas Theodor Heine(1867‐1948),パウルBruno Paul(1874‐1968),クビーン,ベルギーではロップス,アンソールなど多士済々である。ほかに文学者のユゴー,E.リア,彫刻家のJ.G.シャドー,画家のピュビス・ド・シャバンヌ,ロートレックなども戯画を残した。…

※「Forain,J.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone