Fraser,J.M.(英語表記)FraserJM

世界大百科事典内のFraser,J.M.の言及

【オーストラリア】より

…1967年には国民投票による憲法修正で,アボリジニーに公民権が与えられた。ベトナムへの軍事介入削減,文化助成の強化などリベラルな政策を打ち出したゴートンJohn Gorton内閣が,後に首相となるフレーザーJohn Malcolm Fraser国防相の離反によって1971年に挫折すると,保守の退潮はとどめようもなく,72年12月に23年ぶりにホイットラムの労働党政権が誕生した。新内閣は最初の1ヵ月間に中国承認(翌年には貿易協定を締結),ベトナム介入撤廃を実現した。…

※「Fraser,J.M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android