コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

充填 じゅうてんfilling; stowing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

充填
じゅうてん
filling; stowing

坑内採掘を行う炭鉱,鉱山において,坑内に生じる空間を廃石,低品位鉱石,土砂などで詰めふさぐこと。最も重要なものの一つに採掘跡充填がある。金属鉱山においては,主として鉱石実収率の向上,切羽の維持,作業者の安全などをはかるほか,作業者の足場とするために行われる。炭鉱では,以上のほかに坑内の通気の確保,残存炭の自然発火防止,採掘による地表沈下の防止,坑内出水の防止などのため採掘跡充填を行う。充填は,その度合いにより完全充填,部分充填に,その手段により人力充填,機械充填,空気充填,水力充填などに区別される。特殊な場合を除き,最近の炭鉱の長壁式採炭においては,採掘跡の完全充填が行われないのが普通で,採掘跡と上下片盤坑道の境界付近に,廃石を下盤から天盤まで数mの幅で積上げて,帯状の部分充填を行う。これを岩巻きなどと呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩石学辞典の解説

充填

岩砕性堆積物や堆積岩を構成する粒子が,互いに三次元的な位置と近接の程度を表す相互配列をいう語.粒子の容積を全体の容積に関係させて,様々な充填の指数が提案されている[Gratton & Fraser : 1935, Kahn : 1956].結晶学や鉱物学では,結晶構造内部の原子の配列に一般的に使用する語である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

充填の関連キーワードバランスデイトウォーター 酸素プラスカット・アンド・フィル採鉱法インタースティシャル組織プレパックドコンクリート基性オフィティック組織オープンスペース構造ロングライフミルククリプトデーサイト玻璃質輝緑岩状組織ベイズン・キャストサンド・ポリゴンシリシフィケイトオストラコライト競争的膠結作用セメント注入法割れ目充填鉱床アマルガム充填エアーチャージドロマイト岩脈長壁式採炭法

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

充填の関連情報