コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Funk,C. FunkC

世界大百科事典内のFunk,C.の言及

【ビタミン】より

…1910年,彼は米ぬかから有効成分の単離に成功し,12年これにイネの学名Oryza sativaにちなんでオリザニンOrizaninと名づけた。一方,11年,ポーランドのフンクCasimir Funk(1884‐1967)もロンドンのリスター研究所で米ぬかから鳥類白米病に有効な物質を発見したと発表し,これに生命vitaに必要なアミンamineという意味からビタミンvitamineと名づけた。 その後,各地でビタミンの研究が行われ,〈脂溶性A〉〈水溶性B〉などいくつかのビタミンが発見された。…

※「Funk,C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Funk,C.の関連キーワード野村義男平松夏奈浦嶋りんこYOHZEN-LA-ROCKtekkan河内浪江小林晃子岩尾隆明アップタウン・ファンク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android