コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンキー funky

翻訳|funky

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファンキー
funky

音楽用語。ジャズ演奏において 1950年代中期のハード・バップの音楽的特徴を表わすのに使われた言葉。元来黒人特有の体臭を意味する隠語。転じて,ブルースやゴスペルにつながる黒人本来の要素をもつジャズやリズム・アンド・ブルースをさすようになり,さらに 60年代後半にはファンク funkというジャンルを形成するにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ファンキー(funky)

[名・形動]
ジャズ・ソウルなどの音楽にファンクの要素が含まれること。また、その演奏や、そのさま。ポップスやロックの、野性的で躍動感のあるリズム・演奏などの形容にもいう。「ファンキーなボーカル」「ファンキーミュージック」
服装などが原色を多用していて、けばけばしいこと。また、そのさま。「ファンキーファッション

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ファンキー【funky】

( 形動 )
黒人独特のノリのあるさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のファンキーの言及

【ジャズ】より

…一時的にもウェスト・コーストの白人に主導権を奪われた黒人たちは,ジャズのバックボーンをなす黒人ブルースや,黒人教会の中でのみ歌われ演奏されるゴスペル・ソングをジャズに盛りこみ,再びジャズ界の主流となった。一聴して黒人臭を感じさせるジャズには,黒人の体臭を意味する〈ファンキーfunky〉という形容詞がつけられ,ニューヨークを中心とするこれら黒人ジャズ・メンやその演奏はまた,ウェスト・コーストに対比して〈イースト・コースト・ジャズEast Coast jazz〉とも呼ばれた。こうしたハード・バップ時代(1956‐61ころ)は,モダン・ジャズが成熟期に達した時代である。…

※「ファンキー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ファンキーの関連キーワードリゾ・ラバ ファンキーハットの快男児 二千万円の腕FUNKY MONKEY BABYSソング・フォー・マイ・ファーザー竹内朱莉(アンジュルム)ファンキーハットの快男児田村芽実(アンジュルム)キャンディ ダルファーティニーシャ ケリーファンク[funk]桜 ふわり ふわりブルース・ウォークポール ハンフリージョン メデスキジュニア マンスシオマリアッチファンキー加藤ワーク・ソングチャカ カーンハード・バップ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファンキーの関連情報