Gałczyński,K.I.(英語表記)GalczynskiKI

世界大百科事典内のGałczyński,K.I.の言及

【ポーランド文学】より

…ロマン主義の伝統を継ぐプロレタリア詩のW.ブロニエフスキもこの集団に近い。諧謔とグロテスクを基調とするガウチンスキKonstanty Ildefons Gałczyński(1905‐53)の詩は特異な位置を占める。
[新しい文学を目ざして]
 第2次大戦とナチス・ドイツによる占領の時期,文学は地下か亡命地に身を隠すしかなかった。…

※「Gałczyński,K.I.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android