コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Johnson,R. JohnsonR

世界大百科事典内のJohnson,R.の言及

【ブルース】より

… 代表的な演奏者(ほとんどの場合作詞・作曲者を兼ねる)として,最も初期の南部のギター弾き語りスタイルのブラインド・レモン・ジェファソンBlind Lemon Jefferson(1897‐1930),チャーリー・パットンCharlie Patton(1887?‐1934)ら,1920~30年代にピアノを用いて都市化の先がけをしたリロイ・カーLeroy Carr(1905‐35)とピーティー・ウィートストローPeetie Wheatstraw(1902‐41),30年代にジャズのスウィング感を取り入れたバンド・ブルースを推進したビッグ・ビル・ブルーンジーBig Bill Broonzy(1893‐1958。ギター),30年代中葉,強烈な南部の感覚の中に次代への予感を秘めつつ若死した伝説的人物ロバート・ジョンソンRobert Johnson(1912?‐38。ギター),戦後の電気ギターによるブルースを発展させたティーボーン・ウォーカーT‐Bone Walker(1910‐75),マディ・ウォーターズMuddy Waters(1915‐83),B・BキングB.B.King(1925‐ ),ブルースが急速に変貌する中で洗練されない南部の感覚を強靱に保ち続けたライトニン・ホプキンズLightnin’ Hopkins(1912‐82)らを挙げることができる。…

※「Johnson,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Johnson,R.の関連キーワード奥山加奈ジョンソン・エンド・ジョンソンパットン(Charley Patton)秋山菜津子佐々木詩帆ジョンソン(Philip Johnson)エレン サーリーフJSC皮膚粘膜眼症候群父称

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android