K字回復(読み)けいじかいふく(英語表記)K-shaped recovery

知恵蔵miniの解説

社会が経済の落ち込みから回復する際、業績を伸ばす勢力と落ち込みが拡大する勢力に二極化される様子を表す用語。「K」の右上に伸びる線は強い企業や業界などがより強くなることを表し、右下に伸びる線は低迷から脱却できず、社会の変化に対応できないままさらに落ちてゆく様子を表している。2020年の新型コロナウイルス感染症の世界的なまん延時には、人々が直接対面することで成り立っていた外食産業観光産業などが大打撃を受ける一方、外出禁止・自粛時にモノやサービスが活用された情報関連産業は需要が伸びた。感染症の影響が長引くことが予想される中、特定分野の経済活動の制限や人々の生活と経済行動の変容が求められ続けており、この用語に言及される機会が増えている。

(2021-1-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

K字回復の関連情報