コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Khorana,H.G. KhoranaHG

世界大百科事典内のKhorana,H.G.の言及

【遺伝暗号】より

…彼は試験管内タンパク合成系にポリウリジル酸(Uの重合体)を加えると,ポリフェニルアラニンが生成することを発見し,UUUはフェニルアラニン(Phe)のコドンであると推論した。さらにコラナH.G.Khoranaのグループは,一定の塩基配列をもつさまざまな核酸を有機化学的に合成し,これらを用いて作られたタンパク質のアミノ酸配列を決定することにより,遺伝暗号表の三つ組塩基が各アミノ酸に正確に対応していることを疑問の余地なく証明した。64種のコドンのすべては,66年までに完全に解明された。…

※「Khorana,H.G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android