コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kotel'nyi Kotelnyi

世界大百科事典内のKotel'nyiの言及

【ノボシビルスク[諸島]】より

…南からリャホフ群島,アンジュ群島,デ・ロング群島とよび,四つの大きな島と数個の小島からなる。最も大きな島はアンジュ群島(狭義にはこれをノボシビルスク諸島という)のコテーリヌイKotel’nyi島(面積1万1700km2,最高点は全諸島の最高点で374m)。7月の平均気温は3℃と暖かく,山地も低いので氷河は発達せず,永久氷雪(ネベ)が覆うか,裸地またはツンドラで,沿岸には湿原や砂州が発達する。…

※「Kotel'nyi」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Kotel'nyiの関連キーワードノボシビルスク[諸島]情報理論ノボシビルスク諸島GUMブラームスポランニーオストロフスキークズバスパノーワM. ポランニー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android