コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Médicis,M.de MedicisMde

世界大百科事典内のMédicis,M.deの言及

【リシュリュー】より

…生家が保有していた聖職禄の権利を維持するため1607年リュソンの司教になった。14年に全国三部会に聖職身分の代表として出席,国王ルイ13世の母后摂政マリー・ド・メディシスMarie de Médicisに認められて政界に進出した。17年に国王が親政を開始し母后との間に争いが生じると,両者の和解をとりもって政治的影響力を強めた。…

※「Médicis,M.de」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Médicis,M.deの関連キーワードリシュリューリュクサンブール宮殿