コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Miltonidium Miltonidium

世界大百科事典内のMiltonidiumの言及

【オンシジウム】より

…しかし1花ずつつける種もある。種間交配により園芸種が多数育成されているほか,ミルトニアMiltonia,ブラッシア属Brassia,オドントグロッスム属Odontoglossumなどとの間に,Miltonidium,Brassidium,Odontocidiumなどの属間雑種が作出されている。越冬は10℃以上必要で,春から秋までの生長期は戸外の寒冷紗下におき,肥培する。…

【ミルトニア】より

…前者は花が大型で華麗,桃色を主とした花色の変化がすぐれているため,現在多く栽培され,鉢花として市販されている。 ミルトニア属MiltoniaオンシジウムOncidium,ブラッシア属BrassiaオドントグロッスムOdontoglossumなどが近縁で,属間交配が行われており,ミルトニジウムMiltonidium,ミルタシアMiltassia,オドントニアOdontonia等の人工交雑属がある。夏はうす陽にして強光には当てず,涼しくした方が良い。…

※「Miltonidium」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android