コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pasiphaē(伝説) Pasiphae

世界大百科事典内のPasiphaē(伝説)の言及

【ミノス】より

…ゼウスとエウロペの子。妃パシファエPasiphaēとの間にアリアドネAriadnē,ファイドラPhaidra,アンドロゲオスAndrogeōsらをもうけた。海神ポセイドンに祈って雄牛を海中から出現させてもらったお蔭で王位につけたにもかかわらず,約束に反してその牛を海神に捧げなかったため,海神はパシファエが雄牛に恋するように仕向け,その交わりから人身牛頭の怪物ミノタウロスが生まれた。…

【ミノタウロス】より

…ギリシア伝説の人身牛頭の怪物。クレタ王ミノスが海神ポセイドンから供犠用に送られたみごとな雄牛(タウロス)を惜しんで殺さなかったため,怒った海神はミノスの后パシファエPasiphaēに雄牛を恋させ,その交わりから生まれた。王は名工匠ダイダロスに建造させた迷宮ラビュリントス内にこれを閉じこめ,毎年アテナイより送られる14人の少年少女を餌に供していたが,怪物はやがてアテナイの王子テセウスに退治された。…

※「Pasiphaē(伝説)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Pasiphaē(伝説)の関連キーワードミノスミノタウロス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android