コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pe‐Ce繊維 ペーツェーせんい

世界大百科事典 第2版の解説

ペーツェーせんい【Pe‐Ce繊維】

1939年にドイツのイーゲー・ファルベン社でつくられた塩素化ポリ塩化ビニル繊維。ポリ塩化ビニルの塩素含有率は56.8%である。これをさらに塩素と反応させて,塩素含有率64%まで高め,アセトン可溶のポリマーとし,紡糸した。ろ布,防水布,耐火服などに使用されたが,現在は生産されていない。【瓜生 敏之】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

Pe‐Ce繊維の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画田坂具隆

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android