コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RSA暗号系

2件 の用語解説(RSA暗号系の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

RSA暗号系

公開キー暗号システムでは、2つのキーによって暗号化と復号するが、このキーの決め方や、演算アルゴリズムによって数々のバリエーションがある。最も有名なのがRivest, Shamir, Adlemanらによって提唱されたRSA暗号系である。RSA暗号系では2つのキーは次のようにして決める。ある2つの大きな素数pとqを選んで、その積n=pqを求める。(p-1)×(q-1)以下で(p-1)×(q-1)と互いに素な整数eを選び、e×d ≡ 1 mod ((p-1)×(q-1))を満たす整数dを求める。すると(e, n)が公開キー、(d, n)が秘密キーとなる。文Mを暗号化するには、次のようにする。C = Memod n暗号文Cを復号するには、次のようにする。M = Cdmod n公開キー(e, n)から秘密キー(d, n)を求めるためには、nを素因数分解してpとqを求める必要があるが、実際にはpやqは数百bitになるように決めるので、このような長大な数の素因数分解は(現在のところ)現実的な時間内には実行不可能である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アールエスエーあんごう‐けい〔‐アンガウ‐〕【RSA暗号系】

RSA暗号

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

RSA暗号系の関連キーワード公開鍵暗号システム秘密鍵暗号システム公開キー暗号化方式公開キー暗号法タッチシステム非対称キー暗号化非対称キー暗号化方式秘密キー暗号化方式秘密キー暗号方式プライベートキー暗号方式

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone