コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Robert,N.L. RobertNL

世界大百科事典内のRobert,N.L.の言及

【紙】より

…現在ではパルプの離解,叩解,精製などを行うリファイナーrefinerが一般紙の製造に使われている。一方,紙をすくのは手で行っていたが,1798年フランスのロベールNicolas‐Louis Robertは継目のない布製の網を使って連続的に紙をすく機械を発明した。これが今日の長網抄紙機の原型で,さらにイギリスのドンキンB.Donkinが改良し,ついでフアドリニアー兄弟Henry Fourdrinier,Sealy F.が特許を買って改良し,1807年現在の形に近い抄紙機を作った。…

【気球】より

…そして翌83年11月21日,ピラートル・ド・ロジエPilâtre de Rozier(1756‐1785)とダルランド侯爵François Marquis d’Arlandes(1742‐1809)がモンゴルフィエ兄弟の製作した熱気球に乗り組み,人類最初の浮揚飛行をパリで行い,高度1kmで25分間,距離12kmの飛行を成し遂げた。一方,同じくフランスのロベール兄弟Anne Jean Robert(1758‐1820), Nicolas Louis Robert(1761‐1828)はJ.シャルルの力を借りて,熱した空気の代わりに水素を使い,効率のよい水素気球を作った。絹のゴム引布で作られ,シャルルの名をとって“シャルリエールCharlière”と名付けられた第1号機が無人で飛んだのは83年の夏,そして同年12月1日には兄のアン・ジャンとシャルルが乗り込んで,約2時間の飛行に成功,飛行距離は約43kmであった。…

※「Robert,N.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone