コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sanguisorba Sanguisorba

世界大百科事典内のSanguisorbaの言及

【ワレモコウ】より

…野原や山地でよく見かけるバラ科の多年草(イラスト)。地下に根茎があり,茎は高さ1mほどになり,小枝を分かつ。根出葉も茎の葉も羽状複葉。根出葉の小葉は,多くは5対内外,長楕円形,楕円形または卵形で,長さ3~5cm。穂状花序は直立して1~2cm,夏から秋にかけて密に暗赤色の花をつける。花には花弁がなく,萼が4裂して花弁状になる。おしべは4本,果実は小さく四角形。ワレモコウの和名には,吾木香,我毛香,吾亦紅などの字が当てられるが,語源は必ずしもはっきりしていなくて,花の紅色とは関係なさそうである。…

※「Sanguisorba」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Sanguisorbaの関連キーワード長穂の白吾木香白花唐打草高嶺唐打草千島吾木香雪倉唐打草蝦夷唐打草利尻唐打草南部唐打草和礼毛加宇我毛香我木香唐糸草吾木香吾亦紅

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android