コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sika Sika

世界大百科事典内のSikaの言及

【シカ(鹿)】より

ジャコウジカは前群に似るが,他のシカと違って胆囊や麝香(じやこう)腺があり,眼下腺がないなど特殊な点があるので,ここでは独立の科とみなした。 狭義のシカは,シカ属シカ亜属Sika(英名sika deer)に属する中~小型のものの総称。角には枝が4本あり,少なくとも夏毛には胴に白い斑点があり,しりの白い部分は毛を逆立てて広げることができる。…

【ニホンジカ】より

…広義には偶蹄目シカ科シカ属シカ亜属の哺乳類全体を指すが,狭義にはそのうちの1種Cervus nippon(イラスト)だけを指す。 シカ亜属(Sika)は東アジア特産の中型の優美なシカ類で,しりに広げることができる白い部分(尾鏡),後足の中足部の外側に淡色の中足腺があり,成長した角にはふつう3叉がある。台湾に角の第1枝の短いタイワンジカC.taiouanus,中国,朝鮮半島,ウスリー,北海道に耳介と四肢の長いタイリクジカC.hortulorum,対馬に角の第1枝が基部より高いところで分かれるツシマジカC.pulchellus,本州,四国,九州などにニホンジカがすむ。…

※「Sika」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Sikaの関連キーワードビャークネス(Vilhelm Friman Koren Bjerknes)オストワルト(Friedrich Wilhelm Ostwald)メンデルスゾーン:スケルツォ ロ短調/piano soloF.ウイルヘルム オストワルトアンカラファンツィカ国立公園白山市立鳥越一向一揆歴史館泉佐野市立歴史館いずみさのアーノルド オイケンバイシェーシカ学派ウェルクマイスターチチカマ国立公園九州自動車歴史館ツッカーカンドルテオフラストスニスタット条約可児郷土歴史館フォルトラーゲアンドロニコスベヒシュタインローディー朝

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android