コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Stanhope,C. StanhopeC

世界大百科事典内のStanhope,C.の言及

【印刷機】より

…この機械の発明により,印刷機において加圧機構が最も重要なものとなり,さらに印刷作業,印刷所,出版社,新聞社までも印刷機を意味するプレスpressという語で表すようになった。 グーテンベルクの発明後350年にわたって印刷機はほとんど改良されなかったが,19世紀の初めにイギリスのスタンホープCharles Stanhope(1753‐1816)が鉄製の印刷機を作り,加圧機構に新しいくふうをとり入れた。すなわち,おもりとレバーとねじ棒を組み合わせ,わずかの力によって大きな圧力を加えられるようにしたのであった。…

※「Stanhope,C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Stanhope,C.の関連キーワードおもなお雇い外国人

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android