コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Stephanos(錬金術) Stephanos

世界大百科事典内のStephanos(錬金術)の言及

【錬金術】より

…完全性に向かうこの価値体系は,やがてキリストの死と再生の観念に結びつき,錬金術はますます宗教的色彩の強いものになった。7世紀に出たステファノスStephanosの錬金術的著作は,神への祈りの様相を深め,他方,技術理論的にはますます後退していることが認められる。
[中世]
 (1)アラビア 中世ヨーロッパに定着したキリスト教が,古代ギリシア思想を異端視し,錬金術も黒魔術として排斥したのに対し,7世紀に勃興したイスラム支配下のアラビア世界は,錬金術思想を受け入れた。…

※「Stephanos(錬金術)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Stephanos(錬金術)の関連キーワードメレアグロスパラティン詞華集メレアグロス(古代ギリシアの詩人)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android