コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UPF

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

UPF

デジタルカメラ用赤外線通信の標準プロトコルとして策定されたIrTran-Pで利用される画像フォーマット。UPFでは、画像フォーマットとしては基本的にJPEGをそのまま利用し、これに撮影データとしての付随情報をヘッダーとして追加する。この際の付随情報としては、撮影日時、画像の方向、色再生時に白レベル、黒レベル、色基準などが追加される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ユー‐ピー‐エフ【UPF】

ultraviolet protection factor》服や帽子などの衣料品が、肌に有害な紫外線を防止する効果を示す指数。オーストラリアとニュージーランドで定められ、世界的に採用されている。「UPF50+」と表記された服の場合、同じ太陽光の下で紫外線により肌に影響が出るまでにかかる時間を50倍以上にすることを意味する。紫外線保護指数。UPF値。→SPFPA

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

UPFの関連キーワード仙石みなみ(アップアップガールズ(仮))佐藤綾乃(アップアップガールズ(仮))新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))古川小夏(アップアップガールズ(仮))佐保明梨(アップアップガールズ(仮))関根梓(アップアップガールズ(仮))森咲樹(アップアップガールズ(仮))アップアップガールズ(仮)マヒンダ ラジャパクサクマラトゥンガリヒテンベルククッパー星細胞スリランカニッケル肉芽腫肝臓

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android