USBストレージクラス(読み)ゆーえすびーすとれーじくらす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

USBストレージクラス

パソコンにUSB機器を接続した場合に、フロッピーディスクなどと同じように、ドライブとして認識されること。USBストレージクラスに対応した機器は、専用のドライバーやアプリケーションを利用しなくてもデータを操作できるため汎用性が高い。正式にはUSBマスストレージクラス(USB mass storage class)という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android