USBストレージクラス(読み)ゆーえすびーすとれーじくらす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

USBストレージクラス

パソコンにUSB機器を接続した場合に、フロッピーディスクなどと同じように、ドライブとして認識されること。USBストレージクラスに対応した機器は、専用のドライバーやアプリケーションを利用しなくてもデータを操作できるため汎用性が高い。正式にはUSBマスストレージクラス(USB mass storage class)という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android