コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WTA WTA/だぶりゅてぃーえーWomen's Tennis Association

知恵蔵の解説

WTA

女子ツアーの運営母体。男子テニスの付属的存在だった女子テニス独自の魅力を主張し、1973年、ビリー・ジーン・キングを中心に旗揚げ。賞金の値上げ、独自ツアーの世界展開など革命的役割を果たした。2007年は35カ国で62大会を主催し、ツアー賞金総額は6240万ドル。男子同様、グランドスラム4大会と年末のWTAツアー選手権(上位8選手)を頂点に、賞金額に応じて大会をティアIからティアVにクラス分けしている。日本で行われる東レパンパシフィックオープン(9月15日〜)はティアI、AIGジャパンオープン(9月29日〜)はティアIII。チェアマンはラリー・スコット(米)。

(武田薫 スポーツライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐ティー‐エー【WTA】[Women's Tennis Association]

Women's Tennis Association》女子テニス協会。世界の女子プロテニスを統括する団体。1970年設立。→エー‐ティー‐ピー(ATP)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

WTA

〖Women's Tennis Association〗
世界女子プロ-テニス協会。1973 年設立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

WTA
ダブリュティーエー

女子テニス協会」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

WTAの関連キーワードアグニエシュカ ラドワンスカフランチェスカ スキアボーネキャロライン ウォズニアッキコンピューター・ランキングダニエラ ハンチュコヴァ年齢制限(女子テニスの)リンゼイ ダベンポートビーナス ウィリアムズジュスティーヌ エナンエレナ ヤンコヴィッチエレーナ デメンチェワサマンサ ストーサーアナ イワノヴィッチペトラ クヴィトヴァナディア ペトロワマリア シャラポワマルチナ ヒンギスロベルタ ヴィンチディナラ サフィナエレナ ドキッチ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WTAの関連情報