コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

acanthus acanthus

翻訳|acanthus

世界大百科事典内のacanthusの言及

【アカンサス】より

…南ヨーロッパ,南西アジア,北アフリカ原産のキツネノマゴ科の耐寒性多年草で約20種がある。葉がアザミに似るため和名をハアザミというが,アザミの仲間ではない。属名のAcanthusはギリシア語のakantha(とげの意)に由来し,葉縁にとげがあることによる。本属の代表種ハアザミA.mollis L.は,長さ50cm以上で羽状深裂し,歯牙があって光沢のある大きい濃緑色葉を根生し,初夏のころ高さ1mをこす花茎を抽出し,白地に紫色脈のある大きい唇形花を長穂状に咲かせる。…

※「acanthus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

acanthusの関連キーワードヒラエオサウルスキツネノマゴ科長葉数珠根の木アカンサス文様ダンゴオコゼ数珠根の木よろい竜類アカンサス二点大横這モミジガイ縦縞巾着鯛黄条冠横這ヤドリギ科大薔薇苺天狗皮剥桑黄横這野駒羽蝨三又槍魚鶏大羽蝨ヨソギ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android