コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

intersubjektiver Konstruktionismus intersubjektiverKonstruktionismus

世界大百科事典内のintersubjektiver Konstruktionismusの言及

【相対性理論】より

…このことが,量子力学の知見とあいまつことによって,物理的実体主義からの解放,関係主義的存在観の確立を促すものとなった。 次に,認識論に即していえば,相対性理論は〈間主観的構成主義intersubjektiver Konstruktionismus〉の認識観を促すゆえんとなった。相対性理論以前の科学観においては,〈対象的事実〉は認識主観とは無関係に独立自存するものと思念されていたが,相対性理論は上述のように,〈同時刻の相対性〉をはじめ,〈空間の収縮〉や〈時間の伸長〉など,対象的事実が観測系と相対的であることを自覚せしめた。…

※「intersubjektiver Konstruktionismus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

intersubjektiver Konstruktionismusの関連キーワードコン・ティキ号青柳翔モーラオスロヘイエルダール聖ヨハネ准司教座聖堂聖ヨハネ大聖堂有村昆昆夏美藤村えみり