コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

kolo kolo

世界大百科事典内のkoloの言及

【ユーゴスラビア】より

…バルカン半島西部に1918年から1990年代初めまで存在した国家。精確には,1918年からの〈セルビア人クロアチア人スロベニア人王国〉,1929年からの〈ユーゴスラビア王国〉,および1945年からの〈ユーゴスラビア連邦人民共和国〉と1963年からの〈ユーゴスラビア社会主義連邦共和国〉に分かれるが,一括して〈ユーゴスラビア〉と称され,日本では〈ユーゴ〉とも略称された。〈ユーゴスラビア〉とは〈南スラブ人の国〉を意味し,その名のとおり南スラブ諸族を主体とした多民族国家だった。…

※「kolo」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

koloの関連キーワードルビンシテイン、アントン:ピアノ・ソナタ 第2番 ハ短調/piano soloヴィシェグラードのメフメドメフメットパシャソコロビッチ橋ランベール・ダンス・カンパニーコローメンスコエの昇天教会ニュー・ジョージア諸島ニオコロクリーブランド管弦楽団グリゴリー ソコロフアレクサンドルの円柱モコロディ自然保護区ニオコロコバ国立公園コロンバンガラ島コロブスモンキーロストラの灯台柱ククルイニクスイキェシロフスキ聖ミカエル教会クルージナポカハンブルク大学

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android