phenology

翻訳|phenology

世界大百科事典内のphenologyの言及

【花暦】より

…しかし清の花暦が伝来した江戸期以降は,これが身近な季節の指標として装飾美術や盛花に利用され,花札のような遊び道具,貝原好古編,同益軒補になる《日本歳時記》などに典拠した俳諧の季語,季題(歳時記)にも広く取り入れられ,庶民の季節感を醸成する素材となった。西洋でも近代以前は農事暦や時禱(じとう)書が使用され,その一部に花暦に近いものも活用されていたが,19世紀以後植物学の一分野として季節学phenology(花暦学ともいう)が成立してからは,植物の発芽・開花・結実と気候・季節の関連が科学的に探究され,明治期に日本へも紹介されている。毎年発表されるソメイヨシノの開花予想は,その成果の一端で,新しい花暦といえよう。…

※「phenology」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android