コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

pupa exarata pupaexarata

世界大百科事典内のpupa exarataの言及

【さなぎ(蛹)】より

…大あごが不動のものを軟顎蛹pupa adecticaと称し,これをさらに裸蛹と被蛹に分ける。裸蛹pupa exarataは触角,脚,羽は体表から離れ,このため自由蛹ともいう。鞘翅(しようし)目,撚翅(ねんし)目,膜翅目など完全変態昆虫の下等なものに多く,とくに半翅目コナジラミ上科のさなぎは原始的な形質が認められ,さなぎの起源的なものと考えられている。…

※「pupa exarata」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

pupa exarataの関連キーワード昆虫/主要用語解説原田知世黒藤結軌ハエ(蠅)プーク

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android