コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

rabi rabi

世界大百科事典内のrabiの言及

【インド】より


[農業]
 インド亜大陸の最も重要な産業は農業である。亜大陸の農業は,北インドでは,ほぼ南西モンスーン期を作期とするカリフkharifと10~4月の乾季を作期とするラビrabiに大別される。ラビ作の主要作物は小麦,大麦などの麦類と菜種などの油料作物を主とし,残りの重要作物はカリフ作に属している。…

※「rabi」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

rabiの関連キーワードオーグラビースフォールズ国立公園ウァレリウス・マクシムスアラビアンナイトの殺人アラビアン・オアシスアラブ首長国連邦美人国二人行脚エピメラーゼ歯形刳天社蛾アラビアゴム切翅細波尺蠖ベッサラビア屋久島宝貝擬虹紋小蜂蝦夷岩旗竿逆八尖翅蛾深山旗竿御白粉花雲居旗竿黒珊瑚城富士旗竿

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

rabiの関連情報