コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ritornello ritornello

翻訳|ritornello

世界大百科事典内のritornelloの言及

【協奏曲】より

…1711出版)において確立される。その特徴は,第1に急・緩・急という3楽章形式を定式化して急速楽章において独奏者の妙技を十分発揮させたこと,そして第2には,両端の楽章で独奏(ソロsolo)と総奏(トゥッティtutti)が規則的に交代するリトルネッロritornello形式を確立,コレリにおいてはいまだ流動的であった形式に明快な彫塑性を与えたことである。ビバルディはまた,作品8に含まれる有名な《四季》(1725出版)のように,標題的な協奏曲においても新分野を開拓した。…

※「ritornello」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ritornelloの関連キーワードカンツォーネ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android