ssh(読み)えすえすえいち、せきゅあーしぇる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ssh

Secure Shellの略。通信路を暗号化することで安全性を高めたリモートシェル(ネットワーク経由でコンピューターを操作する仕組み)。Telnetの暗号化版だが、VPNでも利用される。UNIX系OSでは、Telnetやrshなどシェルの機能をリモートから使うためのコマンドツールが用意されている。しかし、これらの通信内容はそのままIPパケットに格納されて送信されるため、パケットモニターを使うとホストのユーザー名やパスワードを簡単に読み取れてしまう。これを防ぐためには、通信内容を暗号化してするのがSSHである。SSHでは、共通鍵方式と公開鍵方式の2つの暗号化方式を併用している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐エス‐エッチ【SSH】[Secure Shell]

Secure Shell》ネットワークを通じて他のコンピューターを遠隔操作するためのソフトウエア。また、そのための暗号化された通信プロトコルのこと。主にUNIX系のコンピューターで利用される。セキュアシェル

エス‐エス‐エッチ【SSH】[super science high school]

super science high school》⇒スーパーサイエンスハイスクール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

sshの関連情報