コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

tamas tamas

世界大百科事典内のtamasの言及

【サーンキヤ学派】より

…物質的原理は三つの構成要素トリグナtriguṇa(〈三徳〉)から成る。その三つとはサットバsattva(〈純質〉),ラジャスrajas(〈激質〉),タマスtamas(〈翳質〉)で,それぞれかかわりあって存在する。これら3構成要素が平衡状態にあるとき物質的原理は変化しないが,それらのバランスが精神的原理の観察を条件として破れると,物質的原理は変容を開始する。…

※「tamas」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

tamasの関連キーワードジブラーン・ハリール・ジブラーンシュトゥットガルト・バレエ団松江市立出雲玉作資料館たましん歴史・美術館たましん御岳美術館せせらぎの里美術館タマスターラープラクリティブドウ球菌サハラ砂漠富田麻紗子金子三勇士タマスダレ玉城ティナ岡部尚子成田雅嗣成田真美サモア

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android