topography

翻訳|topography

世界大百科事典内のtopographyの言及

【地形】より

…ほかに,大地形を構造地形に,小地形を浸食地形に当てはめるような用語法もある。
[起伏]
 地形図で示される地形topographyは,第一義的には高度や斜面の向きで示される土地の形態であり,その性質や成因には立ち入らない。地形学の地形land form,geomorphologyは後者を含めた意味で扱われる。…

※「topography」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

topographyの関連情報