コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

étude etude

翻訳|etude

世界大百科事典内のétudeの言及

【素描】より

…即興性と速写生を特質とする,簡単な素材による素描の総称であり,ルネサンス(16世紀)においては芸術的発想の第一段階としてもっとも重要視された。(2)習作study フランス語でエチュードétudeまたはエスキスesquisseという。スケッチと対照的に,ある対象を入念に観察し,研究するための素描をさす。…

【練習曲】より

…演奏技術の向上を目的とした楽曲,あるいは特殊な高度の技術を表現手法とした作品。エチュードétudeともいう。とくに16,17世紀に器楽曲が隆盛になるにつれて,作曲されるようになり,J.ダウランドの息子ロバートRobert Dowland(1591ころ‐1641)のリュート教則本《リュート・レッスンのさまざま》(1610)や,J.プレーフォードの出版したビオル教則本は初期の最も重要な練習曲に数えられる。…

※「étude」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

étudeの関連キーワードエコール・プラティーク・デ・オートゼチュードパガニーニによる超絶技巧練習曲フランス国立宇宙研究センターJ. プズー・マサビュオパガニーニ大練習曲超絶技巧練習曲集パガニーニ練習曲グロタンディエク中国音韻学研究ラ・シャロテーフリードマンL. カユー十二の練習曲セーニョボス交響的練習曲ルフェーブル12の練習曲エドワーズクレミュービュルヌフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android