コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Chien-Caillou》 ChienCaillou

世界大百科事典内の《Chien-Caillou》の言及

【シャンフルーリ】より

…このころから,現実の一断片以上のものを描こうとするクールベを理解できなくなり,両者は離れていった。著作は,美術史の分野では《カリカチュアの歴史》(1866),文学作品では版画家ブレズダンをモデルにしたといわれる《シャン・カイユーChien‐Caillou》(1847),《マリエット嬢の情事》(1851)などがある。【馬渕 明子】。…

※「《Chien-Caillou》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Chien-Caillou》の関連キーワードアンダルシアの犬黄色い犬小犬のワルツクノーブニュエルブニュエル楊振寧(ようしんねい)ランデール李政道簡 又新