コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Gilles》 Gilles

世界大百科事典内の《Gilles》の言及

【ドリュ・ラ・ロシェル】より

…ヨーロッパの,特にフランスのデカダンスをいかに克服するかという課題に直面し,アラゴンらがコミュニズムに活路を見いだしたのに対してドリュはファシズムの道を志向した。その間の思想的動揺は小説《夢見るブルジョアジー》(1937),特に直截的には自伝風長編小説《ジルGilles》(1939)において明らかである。第2次大戦中はドイツに協力して,戦時下の《NRF(エヌエルエフ)》誌の編集なども引き受けたが,1945年,対独協力のかどで逮捕令状が発せられたのを機に,自殺を遂げた。…

※「《Gilles》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Gilles》の関連キーワードシャンソン(フランス中世多声歌曲)フォンテンブロー宮殿ドリュ・ラ・ロシェルラファイエット夫人トゥレット症候群ナトリウムランプセントジル要塞フランス音楽アカデミートゥルニエベルクール青髯伝説上皿天秤バンシュモーリアチック症新井優台秤

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android